【競馬】覚醒剤と大麻取締法違反容疑で逮捕された田原成貴容疑者の素顔

工藤静香に関する逮捕関連のニュースを2ちゃんねるよりまとめます。工藤静香 酒井法子、工藤静香 ダウン症、工藤静香 薬、工藤静香 逮捕、工藤静香 覚醒剤、工藤静香 交友関係
お知らせ
 ※2009年8月13日、24時間で1万50000アクセスを達成しました。
 ※土日以外毎日更新していますので、よろしければお気に入りに追加ください。お気に入りに追加

2017年05月の人気記事ランキング
 1位 工藤静香が木村拓哉と結婚できた3つの理由
 2位 工藤静香の娘はダウン症?
 3位 覚醒剤の影響?工藤静香の激ヤバ写真
 4位 工藤静香の噂【大親友のりピー失踪】~2ちゃんねるより抜粋
 5位 工藤静香の隠された経歴「木村拓哉との結婚~現在」
 PR 無添加食材のオイシックス 脚やせ矢印芸能界裏事情ランキング矢印
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告その他の記事

京都府警が、覚せい剤取締法と大麻取締法違反容疑で、日本中央競馬会(JRA)の元騎手で元調教師の田原成貴容疑者(50)を逮捕していたことが22日、捜査関係者への取材で分かりました。JRA時代の田原成貴騎手はどのような人物だったのでしょうか?

高相祐一被告の判決結果は・・・→ranking
高相祐一被告の判決結果は・・・→ranking
(以下引用)

田原容疑者は昭和53年3月に騎手としてデビュー。58年の有馬記念を皮切りに天皇賞など数々のGIレースを制覇し、平成10年の引退まで1112勝を挙げた。

田原容疑者は巧みなレース運びと甘いマスクから、「競馬界の玉三郎」と称されたほか、競馬漫画の原作やライブ活動に力を注ぎ、型破りの騎手として知られていたが、過激な言動が物議を醸すこともあった。

現役引退後は調教師に転身していたが、13年10月、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕され、同年12月、懲役2年、執行猶予3年の有罪判決を受けた。

JRAは田原容疑者の調教師免許を剥奪し、競馬への関与を停止する処分をした。

(記事元 産経新聞)


wikipediaから田原成貴容疑者が過去に逮捕された事が書かれています。

逮捕・調教師免許剥奪

2001年10月8日、9・11事件直後で厳戒な警備体制の敷かれる中、羽田空港で機内にナイフを持ち込もうとして身柄を拘束される。手荷物検査でナイフの所持が発覚したため、銃刀法違反の現行犯で逮捕。身柄拘束後に覚醒剤を所持していることも発覚し覚醒剤取締法違反で再逮捕された。12月21日に調教師免許を剥奪。12月27日に、東京地裁で懲役2年執行猶予3年の判決を受け、控訴せず刑が確定。

2002年1月18日、日本中央競馬会は2017年1月18日までの15年間の競馬への関与を停止(トレーニングセンターなどへの立入禁止など)する処分を発表。
その後は2002年5月には自身の覚醒剤の経験を記した『いかれポンチ』を出版。一方で有料制の競馬予想ホームページを開設。




田原成貴騎手はものすごい実績を持った騎手でした。
JRAでの活躍ぶりを紹介します。

GI(級)競走勝利一覧及び当該競走における騎乗馬(年度別)
1982年
阪神3歳ステークス - ダイゼンキング
1983年
有馬記念 - リードホーユー
1984年
桜花賞 - ダイアナソロン
安田記念 - ハッピープログレス
1987年
桜花賞 - マックスビューティ
優駿牝馬(オークス) - マックスビューティ
1989年
阪神3歳ステークス - コガネタイフウ
1993年
有馬記念 - トウカイテイオー
1995年
桜花賞 - ワンダーパヒューム
菊花賞 - マヤノトップガン
有馬記念 - マヤノトップガン
1996年
桜花賞 - ファイトガリバー
高松宮杯 - フラワーパーク
宝塚記念 - マヤノトップガン
スプリンターズS - フラワーパーク
1997年
天皇賞(春) - マヤノトップガン

以上JRA・GI(級)16勝。有馬記念3勝は岡部幸雄、オリビエ・ペリエに並ぶ最多タイ記録。

高相祐一被告の判決結果は・・・→ranking
高相祐一被告の判決結果は・・・→ranking

芸能界裏話その他の記事

タグ : 覚せい剤 大麻 田原成貴 競馬 JRA

 | Copyright © 工藤静香逮捕ニュースまとめ All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
アクセスランキング
FX比較
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。