沢尻エリカ夫・高城剛「僕はギターに大麻」過去発言で騒動

工藤静香に関する逮捕関連のニュースを2ちゃんねるよりまとめます。工藤静香 酒井法子、工藤静香 ダウン症、工藤静香 薬、工藤静香 逮捕、工藤静香 覚醒剤、工藤静香 交友関係
お知らせ
 ※2009年8月13日、24時間で1万50000アクセスを達成しました。
 ※土日以外毎日更新していますので、よろしければお気に入りに追加ください。お気に入りに追加

2017年09月の人気記事ランキング
 1位 工藤静香が木村拓哉と結婚できた3つの理由
 2位 工藤静香の娘はダウン症?
 3位 覚醒剤の影響?工藤静香の激ヤバ写真
 4位 工藤静香の噂【大親友のりピー失踪】~2ちゃんねるより抜粋
 5位 工藤静香の隠された経歴「木村拓哉との結婚~現在」
 PR 無添加食材のオイシックス 脚やせ矢印芸能界裏事情ランキング矢印
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告その他の記事
沢尻エリカが所属事務所から解雇されて数日が経過しました。夫である高城剛氏が過去に大麻を吸っていたとされるインタビューが出てきました。自ら大麻を吸っていることを暗に告白している記事ですが、これからの芸能界にどのように影響するのでしょう・・・

高城剛・沢尻エリカの覚せい剤疑惑→ranking
高城剛・沢尻エリカの覚せい剤疑惑→ranking

(以下引用)

沢尻エリカ(23)の事務所解雇騒動で沢尻とともに注目されている夫のハイパーメディアクリエイター、高城剛氏(45)が、過去の雑誌インタビューで「大麻」に言及していたと一部メディアが報じたことから、雑誌の版元に取材が殺到する一幕があった。一体どんな発言だったのか。

高城氏のインタビューが掲載されたのは、2003年に発行された月刊誌「GagBankvol5」。「人気クリエイターの創造の源を探る」と題し、11ページにわたって生い立ちや趣味・嗜好、当時の仕事内容などが本人の口から語られている。

問題の発言は高城氏が学生時代を振り返るくだりで登場。中学生にして東京・福生でバンド仲間と共同生活を送る「ヒッピーになってしまった」という高城氏に対し、インタビュアーが「普通の不良とはちょっと違いますよね?」と水を向けると、「当時(の不良)はみんな、暴走族にシンナーっていうところを、僕はエレキギターに大麻っていう感じですね」と語っているのだ。

前後の文脈をたどると、「大麻」がヒッピーの比喩表現であることは分かるのだが、酒井法子被告の覚醒剤事件などで薬物への目が厳しくなっている時期だけに、一部メディアの好餌となってしまったようだ。

同誌を発行していた出版社「G.B.」によると、「記事が出た直後から反響があった。他のメディアから『買いたい』と要望があり、在庫分はすぐになくなった。その後は記事のコピーをお渡ししている」という。有名税とはいえ、過去の発言まで取りざたされるとは、お気の毒としか言いようがない。

(記事元ZAKZAK)

高城剛・沢尻エリカの覚せい剤疑惑→ranking
高城剛・沢尻エリカの覚せい剤疑惑→ranking


芸能界裏話その他の記事

タグ : 酒井法子 沢尻エリカ 高城剛 覚醒剤 大麻

 | Copyright © 工藤静香逮捕ニュースまとめ All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
アクセスランキング
FX比較
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。