<ASKA被告>「私は、覚醒剤をやめたい」最終意見陳述

工藤静香に関する逮捕関連のニュースを2ちゃんねるよりまとめます。工藤静香 酒井法子、工藤静香 ダウン症、工藤静香 薬、工藤静香 逮捕、工藤静香 覚醒剤、工藤静香 交友関係
お知らせ
 ※2009年8月13日、24時間で1万50000アクセスを達成しました。
 ※土日以外毎日更新していますので、よろしければお気に入りに追加ください。お気に入りに追加

2017年09月の人気記事ランキング
 1位 工藤静香が木村拓哉と結婚できた3つの理由
 2位 工藤静香の娘はダウン症?
 3位 覚醒剤の影響?工藤静香の激ヤバ写真
 4位 工藤静香の噂【大親友のりピー失踪】~2ちゃんねるより抜粋
 5位 工藤静香の隠された経歴「木村拓哉との結婚~現在」
 PR 無添加食材のオイシックス 脚やせ矢印芸能界裏事情ランキング矢印
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告その他の記事



ASKAの初公判結果は…?!→ranking
ASKAの初公判結果は…?!→ranking

(以下引用)

 覚せい剤取締法違反などに問われた男性デュオ「CHAGE and ASKA」のASKA(本名・宮崎重明)被告(56)の初公判が28日、東京地裁(植村幹男裁判官)で開かれた。起訴内容を認めた被告に検察側は懲役3年を求刑し、弁護側は執行猶予を求めて結審した。判決は9月12日に言い渡される。

 ASKA被告の最終意見陳述は次の通り。

 今回違法な薬物を使ってしまったことについては、一切言い訳のできることではありません。

 二度とこのようなことを行わない決意をし、今後も治療に専念したいと思っております。

 大変申し訳ありませんでした。

 この場をお借りして、ファンの皆さま及び関係者の皆さまにおわびを述べさせていただきたいと思います。

 私はファンの皆さま、関係者の皆さまの信頼を裏切ってしまいました。

 覚醒剤を使っていたのに、使っていないと説明をしました。

 本当に申し訳なく思っています。

 私は、自分自身に対しても、偽っていました。

 覚醒剤を使っていたのに、別の薬を使っていたことにしよう、そう自分に言い聞かせていました。

 私は自分自身と向き合うことができませんでした。

 私は、この恐ろしい覚醒剤をやめたい、やめなければならない、しかし、自分の意思だけではやめることができない、と思っています。

 私は自分の健康を取り戻すために、そして、人として立ち直るためにも、しばらく時間を要することになりますが、引き続き医師の指導に従って治療をしていきたいと思っています。

 私を信じてくださっていたファンの皆さま、関係者の皆さまに対しましては、心よりおわび申し上げます。

 申し訳ございませんでした。


(引用元:毎日新聞)


ASKAの初公判結果は…?!→ranking
ASKAの初公判結果は…?!→ranking工藤静香逮捕関連その他の記事

 | Copyright © 工藤静香逮捕ニュースまとめ All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
アクセスランキング
FX比較
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。