テニス=チリッチ、ウィンブルドン棄権は薬物違反を隠すため

工藤静香に関する逮捕関連のニュースを2ちゃんねるよりまとめます。工藤静香 酒井法子、工藤静香 ダウン症、工藤静香 薬、工藤静香 逮捕、工藤静香 覚醒剤、工藤静香 交友関係
お知らせ
 ※2009年8月13日、24時間で1万50000アクセスを達成しました。
 ※土日以外毎日更新していますので、よろしければお気に入りに追加ください。お気に入りに追加

2017年09月の人気記事ランキング
 1位 工藤静香が木村拓哉と結婚できた3つの理由
 2位 工藤静香の娘はダウン症?
 3位 覚醒剤の影響?工藤静香の激ヤバ写真
 4位 工藤静香の噂【大親友のりピー失踪】~2ちゃんねるより抜粋
 5位 工藤静香の隠された経歴「木村拓哉との結婚~現在」
 PR 無添加食材のオイシックス 脚やせ矢印芸能界裏事情ランキング矢印
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告その他の記事


マリン・チリッチとは…?!→ranking
マリン・チリッチとは…?!→ranking

(以下引用)

国際テニス連盟(ITF)は、男子テニスのマリン・チリッチ(24、クロアチア)が禁止薬物の興奮剤に陽性反応を示したことを隠すために、ウィンブルドン選手権で故障と偽り棄権したと明かした。

世界ランク最高9位のチリッチは先週、薬物規定違反で9カ月の出場停止処分を言い渡されたが、故意に禁止薬物を摂取したわけではないとしてスポーツ仲裁裁判所(CAS)に異議申し立てを行うと述べている。

ITFは、チリッチが5月1日の検査で陽性反応を示し、6月10日付けの書面で通達を行ったと説明。チリッチは弁護士と相談のうえでウィンブルドン選手権に出場を決め、1回戦を突破したが、同26日、最終的な処分が決まるまで暫定的な出場停止を自ら受け入れると、弁護士を介してITFへ通知した。ウィンブルドンの途中棄権の表向きの理由はひざの故障だった。

ITFはチリッチが故障を原因に大会を棄権したことには問題ないとし、反ドーピング規定により、ITFも本当の原因を明かすことができなかったと説明。

また、薬物はブドウ糖の錠剤を通して摂取されたもので、パフォーマンス向上を目的としたものではなかったものの、製品にはっきりと「薬物検査で陽性反応を示す可能性がある」と注意書きがされていたことから、アスリートとしての反ドーピング責任を全うすることを怠ったとの見解を示した。

(引用元:ロイター)


マリン・チリッチとは…?!→ranking
マリン・チリッチとは…?!→ranking
工藤静香逮捕関連その他の記事

 | Copyright © 工藤静香逮捕ニュースまとめ All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
アクセスランキング
FX比較
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。