沢尻エリカは大麻中毒 決定的証拠公開

工藤静香に関する逮捕関連のニュースを2ちゃんねるよりまとめます。工藤静香 酒井法子、工藤静香 ダウン症、工藤静香 薬、工藤静香 逮捕、工藤静香 覚醒剤、工藤静香 交友関係
お知らせ
 ※2009年8月13日、24時間で1万50000アクセスを達成しました。
 ※土日以外毎日更新していますので、よろしければお気に入りに追加ください。お気に入りに追加

2017年11月の人気記事ランキング
 1位 工藤静香が木村拓哉と結婚できた3つの理由
 2位 工藤静香の娘はダウン症?
 3位 覚醒剤の影響?工藤静香の激ヤバ写真
 4位 工藤静香の噂【大親友のりピー失踪】~2ちゃんねるより抜粋
 5位 工藤静香の隠された経歴「木村拓哉との結婚~現在」
 PR 無添加食材のオイシックス 脚やせ矢印芸能界裏事情ランキング矢印
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告その他の記事


沢尻エリカは大麻中毒?!→ranking
沢尻エリカは大麻中毒?!→ranking
(以下引用)

 約5年ぶりの映画主演復帰作「ヘルタースケルター」のPR活動をドタキャンし、「体調不良」を理由に突如、休業状態に入った沢尻エリカ。

 だが、その“体調”は予想以上に深刻なのだ。週刊文春ではその真相を掴んだ。

 小誌が入手したのは1枚の「通知書」。書面に記された宛先「高城エリカ」の名は、現在も高城剛氏と婚姻関係にある沢尻の本名だ。

 送り主は、沢尻の前所属事務所スターダストプロモーションの代理人A弁護士。2009年9月29日付で、沢尻に「契約解除」を通知したペーパーである。

 この書面には、これまで芸能界の“闇”に葬られてきた衝撃的な事実が綴られていた。

〈本解除は、平成21年9月10日に本人同意のもと薬物検査を実施したところ大麻について陽性反応が示され、本人は大麻使用の事実を認めた上で、今後大麻の使用を止めることはできない旨を表明したことなどが、専属契約の第9条(1)に該当することによるものです〉

 これは沢尻の“大麻中毒”を裏付ける決定的文書なのだ。小誌では、書面に押されたA弁護士の職印の真贋を過去の裁判記録と照合するなど、様々な角度からペーパーを検証し、これが紛れもなく本物であることを確認した。

 押尾学、酒井法子と芸能界の薬物事犯が続いていた当時、沢尻は薬物検査で“陽性反応”が出たにも拘わらず、本人は止める気がないと開き直ったのである。

 そして沢尻の大麻問題は決して過去の話ではない。小誌は取材を進めるなかで、スペインの「大麻インストラクター」という一人の男に辿り着いた。

 小誌はバルセロナに飛び、現地で彼を取材。「会うときは毎回必ずマリファナを吸った」など、驚くべき告白を聞いた。そして、彼は人妻である沢尻とただならぬ関係にまで発展したという――。

(引用元:週刊文春WEB)


沢尻エリカは大麻中毒?!→ranking
沢尻エリカは大麻中毒?!→ranking

工藤静香逮捕関連その他の記事

 | Copyright © 工藤静香逮捕ニュースまとめ All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
アクセスランキング
FX比較
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。